創立150周年記念
青山ビジネスプランコンテスト

創立150周年記念 「青山ビジネスプランコンテスト」

2024年に青山学院が創立150周年を迎えることを記念し、青山学院大学は「青山ビジネスプランコンテスト」を開催いたします。青山学院の学生・生徒・卒業生の皆さんのアントレプレナーシップの醸成を促すとともに、新たなビジネスにチャレンジする土壌を築くためにスタートアップを支援し、青山学院発ベンチャーを育成することが目的です。起業を目指している方人はもちろんのこと、すでに起業している人や、自分が考えたビジネスのアイデアを試してみたい人はぜひご参加ください。コンテストには【アイデア部門】と【起業部門】の2つの部門があります。

【アイデア部門/起業部門共通】
最初にエントリーフォームから参加者登録をお願いします。
その後、説明会、審査書類提出、書類選考を経て、最終選考会に参加チームにプレゼンテーションを実施いただき、最終審査を行います。

応募・選考の手順とスケジュールは以下の通りです。
<エントリー期間>
2024年7月10日(水)から10月5日(土)まで
下記URLのエントリーフォームから参加者登録をお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc2-uiLXJEPEANW29-9pumR-bI6P_S8GogxEmUI64pSPeJzIA/viewform
<審査書類様式等公表>
2024年8月上旬(予定)
<審査書類提出期間>
2024年9月2日(月)から10月5日(土)23:59JST
<1次審査結果発表>
2024年10月下旬ごろ1次審査通過者を発表します。
<最終審査会>
2024年11月30日(土)午後に青山学院大学の本多記念国際会議場にて各チームのプレゼンテーションによる最終審査を行います。

【アイデア部門】

誰でも参加できるビジネスアイデアのコンテストです。A4一枚であなたの考えるアイデアを示してください。これまでにない斬新なビジネス、社会に貢献するビジネスなど、自由な発想でアイデアを考えてください。
優勝者には賞金3万円のほか、後援企業・団体から副賞が授与されます。

<参加対象(応募資格)>
・青山学院高等部の在校生、青山学院大学の在学生(大学院生含む)の個人またはチーム
・チームで応募する場合、代表者が上記の要件を満たしていれば、チームメンバーは、それ以外の学生等でも構いません

<対象事業の要件>
・商品・サービスのビジネスアイデアであって、その商品・サービスは、社会課題等を解決するための事業アイデアを起点として、自ら発案した内容に基づくものであること。

<審査書類>
①応募者情報(A4 1枚)
②アイデア(A4 1枚)
・アイデア概要、発案のきっかけ(動機・目的・背景など)
・対象象顧客層または社会ニーズ、社会・経済への貢献性
*提出用の審査書類様式A(フォーマット)は2024年8月上旬に公開予定です。
*エントリー済みの応募者には、公開後、登録いただいたメール宛にご連絡いたします。

<賞金・副賞>
・優勝チームには賞金3万円、準優勝チームには賞金2万円を授与
・その他、副賞も準備中

<サポート体制>
・1次審査通過後、①最終審査会の内容説明会、②ABS(青山ビジネススクール)修了生によるアドバイス支援を行います。

【起業部門】

起業を目指している人、あるいは、すでに起業している人(起業3年以内)を対象としたコンテストです。具体的なビジネスプランをA4・A3用紙数枚で提出していただきます。
優勝者には賞金100万円が授与されます。

<参加対象(応募資格)>
・青山学院高等部の在校生、青山学院大学の在学生(大学院生含む)、青山学院大学の卒業生(大学院修了生を含む)で、起業を目指している(1 年以内の起業が望ましい)個人またはチーム
・青山学院高等部の在校生、青山学院大学の在学生(大学院生含む)、青山学院大学の卒業生(大学院修了生を含む)が中心となり設立した企業で、起業後3 年以内の個人またはチーム
・チームで応募する場合、代表者が上記の要件を満たしていれば、チームメンバーは、それ以外の学生等でも構いません

<対象事業の要件>
青学発スタートアップとして新規性、実現性、収益性、成長性などを兼ね備えたものであり、既存のビジネスモデルや他者の知的財産権を侵害していないこと。
(但し以下に該当するものは除く)
(1)暴力団(東京都暴力団排除条例(平成23年東京都条例第54号。以下「条例」という。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)
(2)法人の代表者、役員又は使用人その他の従業者若しくは構成員に暴力団員等(暴力団並びに条例第2条第3号に規定する暴力団員及び同条第4号に規定する暴力団関係者をいう。)に該当する者があるもの
(3)「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条に規定する風俗関連業、ギャンブル業、賭博等、支援の対象として社会通念上適切でないと判断される業態を営む者
(4)連鎖販売取引、ネガティブ・オプション(送り付け商法)、催眠商法、霊感商法など公的資金支援先として適切でないと判断される業態を営む者

<審査書類>
①応募者情報(A4 1枚)
②事業概要(A4 2枚)
– 事業概要(商品・サービス名称、事業説明など)
– 起業背景・起業家PR
– 直近の事業計画、資金状況など
③ビジネスモデルキャンバス(A3 1枚)
*提出用の審査書類様式B(フォーマット)は2024年8月上旬に公開予定です。
*エントリー済みの応募者には、公開後、登録いただいたメール宛にご連絡いたします。

<賞金・副賞>
・優勝チームには賞金100万円、準優勝チームには賞金10万円を授与
・その他、副賞も準備中
・審査員・起業家によるフォローアップも計画中

<サポート体制>
・1次審査通過後、①最終審査会の内容説明会 ②事前プレゼンテーション練習会を行います。

 

【オンライン説明会】

コンテストエントリーなどに関しての説明会を開催します。
事前申し込みは不要です。時間になりましたらZoom URLにアクセスしてください。

<開催日程>
・7月10日 (水) 17:30〜18:00
・7月13日 (土) 19:00〜19:30
・7月17日 (水) 19:00〜19:30
・7月19日 (金) 17:30〜18:00
・7月22日 (月) 17:30〜18:00
・7月24日 (水) 19:00〜19:30

<共通Zoom URL>
https://us02web.zoom.us/j/83716829609?pwd=Z1VDeCmCDv7l4wchC3mOa8GnTChCgH.1
ミーティング ID: 837 1682 9609
パスコード: 348099

 

「創立150周年記念 青山ビジネスプランコンテスト」について

主催: 青山学院大学
後援: 日本航空株式会社、青山経済人会(青山学院校友会)
運営: 青山学院大学大学院国際マネジメント研究科、ABS アルムナイ
※ 青山ビジネスプランコンテストは、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科の修了生組織「ABS アルムナイ」が2019年から開催してきた「アイデアピッチコンテスト」を継承し、2024年に青山学院創立150周年記念事業として青山学院大学が主催するものです。

問合せ先:福田(E-Mail:aoyamaopeninnovationhub@gmail.com

PAGE TOP